保健だより10月号

後期がスタートしました。涼しく過ごしやすい季節になりました。読書や芸術を楽しみ、勉強も集中して取り組める季節です。しかし、集中しすぎて、目を疲れさせないように気をつけましょう。10月10日は「目の愛護デー」です。目をゆっくり休める時間も作りましょう。

今月は、以下の内容を特集しました。
・目についての疑問Q&A
・体に良いおやつとは?

保健だより10月号は こちら から

 

保健だより9月号

9月1日は「防災の日」です。もしも災害が起きたとき、どこに避難すればいいのかすぐにわかるように、家や学校、バイト先周辺の避難場所を確認しておきましょう。非常用持ち出し袋を用意し、定期的に中身を点検しておきましょう。新型コロナウイルスの流行が続いているので、マスクや消毒液、体温計なども準備しておくと安心です。
暑い日が続き、身体がだるくなりやすい時期です。生活リズムを整えて、元気に過ごしましょう。

今月は以下の内容を特集しました。
・こんなとき、まずは何をする?
・新型コロナウイルスの心配がある中で、災害が起きたら?

保健だより9月号は こちら から

保健だより7月号

連日厳しい暑さが続いています。マスクを着用することが習慣となっていますが、マスクをしていると、喉の渇きに気が付きにくく熱中症になる可能性があります。例年以上に、こまめな水分補給を心がけましょう。また、半袖の服や汗を吸収しやすい素材など、涼しく快適な服装になるように工夫しましょう。熱中症予防と共に、手洗いなどのコロナウイルス予防も継続しましょう。

今月は以下の内容を特集しました。
・夏場のマスク、熱中症に注意
・熱中症に適した飲み物とは?

 

保健だより7月号

保健だより6月号

すがすがしい初夏の季節となりました。学校が再開し、生活リズムを戻すことが負担に感じている人もいると思います。身体が夜型生活に慣れてしまっているという人は、朝起きたらカーテンを開けて、太陽の光を浴びるようにしてみてください。
新型コロナウイルス対策のため、今月も引き続き、朝の体温測定と、こまめな手洗いを忘れずに行いましょう。体調がすぐれない場合は、学校に連絡をして無理せずに欠席しましょう。

今月は、以下の内容を特集しました。
・6月4日は「むし歯予防」の日
・梅雨に起こりやすい体調不良の症状と対策

保健だより6月号は こちら から

保健だより5月号

新緑の輝く季節となりました。家で過ごす日々が長くなりましたが、元気に過ごしていますか。家の中にずっといることが、辛くなってきたという人もいるかもしれませんね。このぽっかりと空いた時間にこそ、やれることがたくさんあるはずです。例えば、普段は忙しくてできない家の掃除をすることも選択肢の1つだと思います。部屋がきれいになると、心もスッキリします。SNSでは、簡単な掃除術がたくさん掲載されているので、調べてみてくださいね。
新型コロナウイルス感染予防をして、体調には十分気をつけましょう。ハンドソープを使った手洗いを習慣にしましょう。また、できる限り混雑した場所には行かないようにして、咳やくしゃみをするときは、マスクやハンカチ等で口や鼻を覆うなど、マナーを守りましょう。

今月は、以下の内容を特集しました。
・誰もがかかりうる5月病
・新型コロナウイルス感染予防対策

保健だより5月号は こちら から

1 2